2009年03月08日

偉大なる Sanfoneiro お三方の傑作





3/15のイベントを目前に、家にあるFORRO, Sertanejoの音源をチェックする日々です..

買ったはいいけど、ぜんぜん聴かずに山積みになっているCDが結構あり、その中からFORROのCDを出して聴いていると、すごい傑作に出くわしたりします。

Dominguinhos, Sivuca, そしてOswaldinhoという、FORRO界では最高峰に位置するお三方が共演し、Sanfona(アコーディオン)三重奏を実現したCD "Cada Um Belisca Um Pouco" が出てきました。

有名なFORRO曲が続きますが、どれも演奏レベルが恐ろしく高く、しかも三重奏で..
よくこのようなCDを世に残せたなぁと、感心しきり!まさに芸術品です。

FORRO好きな人だけじゃなく、ブラジル音楽が好きな人にはぜひ、この金字塔ともいえる作品を一度は聴いてみてほしいところです。

次回のForroダンス練習会では、このCDを紹介し、練習曲に使おうと思います。


posted by bem juntinhos at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Brasil/FORRO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。